ネットワークビジネスでうまく行く人ほど雑談販売を意識している? - ネットワークビジネス成功!口コミせずに成功する方法を暴露!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスでうまく行く人ほど雑談販売を意識している?

ID-100360005.jpg

ビジネスがうまくいかないときほど結果を求めるの
ではなく、コミュニケーションを求める


ネットワークビジネスでダウンができない、グループ
が広がらないという人ほど、雑談販売というのをもう
1度意識してください。

ビジネスがうまくいかないときほど、結果ややり方に
こだわったりグループのことを軽薄になってしまう傾
向があります。

その結果、ダウンさんの気持ちをあまり考えずついつ
いきつい口調になってしまったり、気がつけば誰も自
分についてきてくれない、

なんてこともあるのではないでしょうか?

まだ、ダウンさんがいない人に限ってはネットワーク
ビジネスをアップから無理やりやらされているという
感覚に陥ったりするときもあると思います。

とにかく結果結果と急ぐあまり、グループの人達とも
あまり会話をせずにとにかくダウンを増やすことだけ
を考えているかもしれませんね。

口コミでもインターネットでもそうですが、人との会
話する機会の少ないグループというのは、なぜが結果
も出ていません。

逆にビジネスのテクニックどうのこうよりも、人との
接触を増やしている人というのは、結果が出ているか
横ばいというケースが多いんですね。

説明・説得がうまいだけではグループは育たない


ネットワークビジネスのリーダーっていうと、話がう
まかったり人をグイグイ引っ張っていくというイメー
ジがあります。

現にそういう人達はリクルートが上手な方が多いです

しかし、それだけはグループが増えても人が育ってい
かないケースが多いんですね。

これは前半の部分でも書きましたが、説明、説得な上
手な人というのは、共感力が低い傾向があります。

相手の気持ちに寄り添うことが上手ではないため、つ
い自分のいいことを言ってしまって相手のやる気をな
くさしてしまうことがあるんですね。

リクルートをするときは正論や実力が説得力に繋がり
ますが、人との関係をよくするためには共感力が必要
です。

共感力があることで人からも相談され、人間関係も円
滑にすることができるんですね。

正直な話、相手の気持ちに寄り添うことができたら、
例えあなたのダウンさんが今結果が全然出ていなくて
も粘り強くビジネスを頑張ってくれることがあります

今の立ち位置を少し変えるだけで急にうまく行きだ
すことがある


今ネットワークビジネスでうまく行っていない人とい
うのは、ピントが少しズレているだけでそれを修正す
ると急にうまく行きだすことがあります。

うまく行かないときと言うのは、物事を思った以上に
難しく考えてしまうことがあるのですが、ただ自分で
難しくしていることもあるんですね(笑)

そんなときというのは、今までと180度違った考え
方で物事を進めていってみてください。

そうすることで自分を客観的に見ることができるため
自分の何がズレていることなどが分かることがありま
す。

そういう取っ掛かりさえ見つけることができたら、あ
とはそれに向かって物事を進めていくと結果がでるこ
ともあります。

伸び悩んでいるときの1番悪いことは伸び悩む原因が
分からないことです。

原因が分からないため現状を打破できないんですね。

しかし原因が分かればあとは自分の頑張り次第で何と
かすることができるんですね。

そういう点も踏まえてネットワークビジネスでなかな
か成果が出ないときほど、密に人との接触を増やすこ
と悩みの突破口になるかもしれません。

リストアップはインターネットでする時代です!
関連記事

あなたはダウンが出来なくて困っていませんか?

100人リストアップなんてできないし、そんなに友達はいない

勧誘した友達にとても嫌な顔をされてショックだった

日曜日にセミナーに出席しなければいけないので、休みがない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。