ネットワークビジネスの勧誘の対象はパーティーが好きな人!? - ネットワークビジネス成功!口コミせずに成功する方法を暴露!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスの勧誘の対象はパーティーが好きな人!?

勧誘する前にパーティーをするのは信頼関係を作っておくため


13950095_s_2015082020334985e.jpg

ネットワークビジネスを伝えるとき今ではす
ぐに勧誘せずに前置きとしてパーティーを開
いてから、

ビジネスの話に持っていくという手法に変わ
っているようですね。

これはおそらく今まで起業したことがない人
にいきなりビジネスの話をすると、

「ネットワークビジネスに勧誘された」

や、

「興味のない話を延々と聞かされた」

といった拒絶や悪評を流されないためでもあ
ると思います。

過去にはそういうやり方をしてどんどんリク
ルートをしていきましたが(少し強引にです
が)、

ビジネスに初心者の方にとってはパーティー
などのわいわいするほうが受けもいいと思う
んですね。

そうやって一度みんなでわいわい遊んでから
リクルートをすると信頼関係もできているの
で、

断られにくいし断られた際にも悪評を流され
にくい。

統計的に考えるとそちらの手法のほうが上手
くいきやすいから勧誘の前にワンクッション
を置くんだと思います、

これをビジネスでいうフロントエンドといい
ますね。

堅苦しいビジネスの話をするよりみんなで楽しんだりするのが仕事である!?


口コミのネットワークビジネスを見ていて
も、今月アポを何件とったとか何人リストア
ップしたとか堅苦しいビジネスの話よりも、

みんなでわいわい遊んだりすることをプロス
ペクトに伝えなければいけないと言われてい
ます。

これは私も体験して思ったのですが、女性の
場合は特にビジネスの話をするよりも、

イベントなどに誘って楽しさを体験させてあ
げたほうがネットワークビジネスは伝わりや
すいと思います。

男性の場合も多少そうですが、勉強よりも遊
んだりするほうが人が集まりやすいのですね
(笑)

ビジネスと聞くと身構えたりしてしまいがち
ですが、

遊ぶとなるとあまり頭も使わなくても構いま
せんのでそっちのほうが楽なんでしょう。

むしろアップはネットワークビジネスをする
仲間を増やすのではなく、

一緒の価値観でこれからずっと一緒に遊ぶ仲
間を増やすことがネットワークビジネスだと
言いますね。

ですのでそういうアップにビジネスライクの
話をすると、

「そういう堅苦しい話をするのではなく、も
っと楽しくビジネスをしたほうがいい」

と返されてしまうこともあります。

ネットワークビジネスは遊ぶのが仕事と捉え
るのはいいですが、遊ぶのにもお金がかかり
ますよね。

お金を出してまで遊んでそのお金を回収でき
ればいいですが、

ただ支出が増えていくようであればそればビ
ジネスとは言えない部分がありますが。

いくらみんなでわいわい遊んでもそれが問題解決に繋がるとはいえない!


リクルートする際は楽しいことを前面に伝え
ていけばいいという手法が多いですが、

それだけではネットワークビジネスの根本的
は問題解決には繋がらないんですね。

実際にネットワークビジネスできちんと収入
を得ている人というのは1%と言われていま
すし、

ネットワークビジネスを始める理由は遊ぶた
めでもなくお金を稼ぐためです。

ビジネスをする以上稼ぐことができなければ
ビジネスでありません。

楽しいことをして常に前向きな気持ちでいる
ことは重要ですが、

問題があるならそこはきちんと解決しておか
なければいけないんですね。

そうしないと同じ間違いをいつまで経っても
やってしまいます。

リクルート手法を一緒に遊ぶ仲間を増やして
いくスタンスでも構いませんが、

このそのやり方をずっと続けていくのであれ
ば、そのやり方の問題点などの対策を立てれ
ばもっとグループが大きくなると思います。

【注目】リストアップしてアポを取るやり方はもう古い!
関連記事

あなたはダウンが出来なくて困っていませんか?

100人リストアップなんてできないし、そんなに友達はいない

勧誘した友達にとても嫌な顔をされてショックだった

日曜日にセミナーに出席しなければいけないので、休みがない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。