ネットワークビジネス~論破をしたければ無視し続けるのも1つの方法 - ネットワークビジネス成功!口コミせずに成功する方法を暴露!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネス~論破をしたければ無視し続けるのも1つの方法

60801H029-2.jpg


「ネットワークビジネス会員をズッタズタに論破してやりたい!」


アンチネットワークビジネスのやつはそういう風に思っているでしょう。


「ネットワークビジネスなんて友達を騙しているだけじゃない?」


「友達から金を奪うやつなんか許せない!!」


「ネットワークビジネスみたいなネットワークビジネス系で大っ嫌い!」


どんなにしてネットワークビジネスをやっているやつらを論破してやろうかと考えたこともあると思います。


今日は大アンチネットワークビジネスの方に論破の仕方をお教えしますね。


こういうときはまずネットワークビジネスの話をあなたに持ってくる心境を理解しましょう。


おそらく仲のいい友人からこういう話が来るケースが多いと思います。


ですのであなたの友人はあなたが好きだからこそネットワークビジネスの勧誘をするのですね。


でも、ここで何くり構わず上記のような断り方をしてしまうと後ほどの人間関係に支障をきたすかもしれません。


自分がネットワークビジネスに一切携わりたくなくてもここは無備に論破はしないでください。


じゃあどういうときに論破をしてもいいのかというとですと、何べんもしつこく誘ってきたりとかあなたの考え方に難癖をつけてくるときですね。


「自分は人脈がないからネットワークビジネスでは成功できなさそう」


「友達をあんまりネットワークビジネスに誘いたくない」


「あんまり乗り気じゃないからネットワークビジネスはやめとく」


このようなやらない理由も立派な理由だと思います。


それに対して、


「人脈がなければ増やしたらいい」


とか、


「誘いたくなったら誘えばいい」


など言ってくる場合は論破をしてもいいと思います。


でそういうことがあればもうその友人とは連絡を取らないほうがいいかもしれませんね。


連絡を取れば取るほどまだ可能性があると思われますから。


断るのもそうですが、何も喋らないというのも論破の1つの方法だと思います。


それで向こうはもうネットワークビジネスの勧誘はしてこないのですから。


1万人リストアップが出来る裏ネットワークビジネスって?
関連記事

あなたはダウンが出来なくて困っていませんか?

100人リストアップなんてできないし、そんなに友達はいない

勧誘した友達にとても嫌な顔をされてショックだった

日曜日にセミナーに出席しなければいけないので、休みがない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。